ホーム > 実績・事例 > ワイン・酒類取扱い実績

ワイン・酒類取扱い実績

『ワイン・酒類取扱い実績』

~デバンニングからエンドユーザーへの配送まで~

輸入業者様の貨物扱い

輸入業者様の食品・酒類・缶詰等のデバン入出庫業務・在庫保管業務・流通加工業務・配送業務を受託しております。納品先は小売店・問屋・ホテルなどです。

入庫・保管について

貨物は大口の場合は海上コンテナ、小口の場合は混載貨物にて入庫します。デバンニング、入庫作業後、倉庫にてロケーション管理、入庫番号管理の下保管しております。

輸入業者様の貨物扱い

輸入業者様の貨物扱い

温度管理の必要な高級ワインなどは定温保管を行っております。また、輸入許可前の外国貨物の場合は保税蔵置場にて保管・管理をいたします。

主機能形式要件蔵置期間蔵置の承認の要否

外国貨物の荷捌き・蔵置

税関長の許可

搬入から3カ月もしくは最初に蔵入承認した日から2年
期間延長2年

必要
(搬入から3カ月は不要)

輸入通関品について

輸入通関の際は食品・酒類・食器などは成分検査のために見本持出を行うことがよくあります。

また、一括で直輸入許可(IC)を受ける場合と、納税の関係から蔵入承認(IS)を受けて、長期間、保税品のまま保管(最長2年)し、出庫必要数量ごとに蔵出輸入許可を受ける場合があります。

ラベル貼り作業(流通加工について)

出庫をする前に輸入者ラベル(輸入者名・原産国・添加物などが記載されています)が貼っていない商品には輸入者ラベル貼り作業を行います。

また、商品によっては検品作業(ラベルのキズ、袋の破れ等の確認)を行う場合もあります。

ラベル貼り作業(流通加工)

ラベル貼り作業(流通加工)

出庫について

出庫前に納品先様に商品を確認していただくためにサンプル品を出庫する場合もあります。

輸入業者様からの出庫依頼に基づき、ケースピッキング・ピースピッキングを行い、ピースピッキングした商品は配送に耐えられるように梱包します。

※誠に勝手ながら、現在はピースピッキングの出荷対応を休止させていただいています。

ピッキングはトータルピッキングで行い、納品先別に仕分けします。

配送は配送条件・コスト等に合わせて、路線便宅配便チャーター便を使用して行っております。

輸入業者様の貨物扱い

輸入業者様の貨物扱い

その他

納品時に同送する納品書の作成も行っております。また、納品先様指定の納品書を使用する場合は専用納品書の作成代行も行っております。

輸出入業務に関するの詳しいページはこちら


お問合せ/お見積り