「2012年6月」一覧

投稿者: システム管理者

2012年06月19日

貨物の保管はどのようにしているの?

営業部の松本です。

私たちは、お客様からお預かりした貨物を大切に保管・管理するために、ISO9001の規格に則り、品質レベルの向上に努めています。

ISO9001とはなんぞや?という方はこちらのブログをご覧下さい。

 

倉庫の中では、どのように貨物を保管をしているのか気になりませんか?

倉庫は生活の身近にある存在ではあるものの、まだまだ知られていないことがたくさんあるかと思います。

貨物を安全に管理する上でいくつか工夫がされているので、この場で少しご紹介しちゃいましょう♪

 

倉庫内ではフォークリフトを用いて運搬することが多いため、業務の効率性を高めるために"パレット"という資材の上に貨物を置いて保管をしています。

そのパレットに貨物を積み付ける際は、ただ重ねるだけでなく、じつは一工夫をいれているのです。

 

業界用語になりますが、ダンボールなど、同じ形状の貨物を高く積み上げることを「はい」と言います。

「はい」組みの事を「○本はい」とか「○本まわし」と呼んだりしています。

簡単に図でご説明します。

 

hai-1.gif

「はい」の組み方は他にもありますが、図で示したものが一般的に使用されているものです。

また、高く積み上げる際は、下段と上段を交互に積み重ねます。ここもポイントですね!

そうすることによって、貨物が安定し荷崩れ防止となります。

また、数量が分かりやすくするためでもあります。

はいくみ

貨物の大きさとパレットの面積を見比べ、最適な積み付け作業ができるのも、正社員を主体とした熟練の作業員がたくさんいる三信倉庫ならではのウリともいえます。

 

それに加えて、貨物の最上段には紐を掛けたり、より細かなものにはストレッチフィルム(家庭用ラップの大きいもの)を巻いたりして、安全対策にはいつも心掛けております。

 

こういった貨物の管理を常日頃から行っているので、昨年の大地震にも被害は最小限に抑えられることができました。

 

営業所見学にいらした際は、こういったところにも着目していただけると、また違った見方ができるのではないでしょうか(^-^)

次回のブログは、6/26(火)掲載予定です。

 

カテゴリー: 倉庫の豆知識本社

日時: 2012年06月19日 15:43 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)