ホーム > 大竹広明の目 > 2012年08月 > パラリンピック

会長ブログ「大竹広明の目」

2012年08月24日

パラリンピック

オリンピックが終了し、パラリンピックが始まる。オリンピックでの獲得メダル数は国力に比例するという意見があるが、私は必ずしも賛同しない。国威発揚のため、有望種目に重点的に資金や人を配分して好成績を残す国もあるからである。

パラリンピックはどうだろう。選手は身体のどこかが不自由でありながら、与えられた身体能力を精一杯発揮して世界レベルまで上り詰めた人たちだ。そんな選手をサポートする社会基盤や、支える人たちの総合的な力が必要だ。オリンピックほどの話題にはならないが、これこそが国力の反映に他ならないと思うがいかがだろうか。

代表選手の大いなる健闘をお祈りする。

          大竹広明

カテゴリー: スポーツ

投稿者: president | 2012年08月24日 08:03 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)