ホーム > 大竹広明の目 > 2014年01月 > 窓辺の鳥

会長ブログ「大竹広明の目」

2014年01月27日

窓辺の鳥

家の食堂の窓辺に鳥用の簡単なエサ台を設置しています。木の実や虫が少ないこの時期、いろいろな鳥が訪れてくれます。

生垣の陰になっていてカラスは入ってこれないので、小鳥がかわるがわるやってきてエサをついばみます。

シジュウカラ、メジロ、ジョウビタキ・・・。色とりどりの鳥が美しい姿を見せてくれます。

変わり種としては昨日、キツツキの一種コゲラが来ていました。

数年前には人間が飼っていて、やがて野生化したカゴヌケドリの相思鳥が来ていました。必ずつがいで現れ、緑と黄色に赤いアクセントが入った愛らしい姿を見せてくれました。

写真はないので興味ある方はインターネットで検索してみてください。

      大竹広明

カテゴリー: 家事

投稿者: president | 2014年01月27日 10:29 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)