ホーム > 大竹広明の目 > 2014年02月 > 外国人観光客

会長ブログ「大竹広明の目」

2014年02月10日

外国人観光客

銀座通りを歩くと中国語や韓国語が耳に入るようになってきた。

娘家族が京都にいるので、行くたびにタクシーの運転手さんに外国人観光局の入りを聞くことにしている。リーマンショック、東日本大震災を乗り越えて、元に戻ってきたそうだ。昨年後半からは中国人も増えているらしい。

日本は素晴らしい国だ。四季、風光、清潔、おもてなし、外国人は母国に帰って日本の魅力を大いに広めてもらいたい。

もちろんトップ外交も大事だが、民間の信頼関係がギクシャクした二国間の修復に役立つことと信じたい。

         大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2014年02月10日 15:33 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)