ホーム > 大竹広明の目 > 2014年05月 > 追い抜き

会長ブログ「大竹広明の目」

2014年05月22日

追い抜き

道路や駅構内で、後ろから来た人の鞄や手がぶつかったり、かかとを蹴られることが多くなりました。最近歩行者のマナーが低下したのだと思っていましたが、その考えは間違いだったことに気づきました。

若いときは歩く速度も速く、前の人を追い抜くことが多かったのですが、自分が注意して追い抜けば人とぶつかることはありませんでした。ところが歳をとってきて速度が遅くなると後ろの人に追い抜かれることが増えます。中にはぶつかっていく人もいるのです。

こんな簡単なことがやっとわかりました。他にもいろいろ誤解していることが沢山あるかもしれません。歳をとればそれなりに悠揚たる行動をとることが風格だとは思いますが。

       大竹広明

カテゴリー: 生き方

投稿者: president | 2014年05月22日 08:04 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)