ホーム > 大竹広明の目 > 2014年08月 > 沖縄と北海道

会長ブログ「大竹広明の目」

2014年08月18日

沖縄と北海道

この夏、沖縄に遊びに行ってきました。行くたびに感じることがいくつかあります。インフラが整備されていること。観光に徹していて、外来客に対してとても親切だということです。永年米軍基地で多くの苦労をした裏返しという面もあるのでしょうか。

一方の北海道も自然に恵まれた宝庫という面では同じですが、北海道拓殖銀行や夕張市の破たん、近年はJR北海道の相次ぐ事故など、少々元気がないような気がします。

北海道は面積も大きく、それだけに人の手にかかっていない大自然がたくさん残っています。海産物や農産物も豊富で、北海道の空港を後にするときは土産物に目移りがしてしまうほどです。

日本が観光立国を目指している今日、北海道の魅力を大々的にアッピールすることで外人観光客のインバウンドにつながるものと期待しています。

        大竹広明

 

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2014年08月18日 09:06 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)