ホーム > 大竹広明の目 > 2014年09月 > ハクビシン

会長ブログ「大竹広明の目」

2014年09月12日

ハクビシン

夜お風呂に入っていると、ガラス窓の向こうの坪庭で猫のような獣が水を飲んでいました。猫にしては尻尾が太いし、体も大きい。そして白い鼻筋。こちらの気配に気付いて素早く木に登り姿を消しました。

図鑑を見ると「ハクビシン」に間違いありません。我が家の裏手一帯は大きなお寺でひと山、自然が残っています。たぶんそこに住み着いて時々エサをあさりに来るでしょう。

昨日お隣の方にその話をしたら「うちなんかタヌキが出ますよ」「ハクビシンもお寺では何人も目撃しているみたい」とのことで、どうやら近所では当たり前の光景のようでした。

それにしてもJRの駅から5分程度、マンション、コンビニ、住宅が混在しているところに出るのですねえ。びっくりしました。

        大竹広明

カテゴリー: 家事

投稿者: president | 2014年09月12日 09:02 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)