ホーム > 大竹広明の目 > 2015年08月 > エスカレーター

会長ブログ「大竹広明の目」

2015年08月25日

エスカレーター

東京駅でエスカレーターの歩行禁止の放送が聞かれなくなって時間が過ぎた。JR東日本はあきらめたのだろうか。

最近聞いた話では、エスカレーターは本来二人が並んで乗ることを想定して設計されているので、片側だけをあけて利用すると、バランスが崩れて、メンテナンス時に余計な修繕が必要になるということだ。まして片側を歩いたり、駆けて上り下りすると機械のダメージが多くなることは容易に想像できる。

エスカレーターは並んで、歩かずに利用することが輸送効率も上がり、事故のリスクも減り、機械にとっても優しいのだと思う。

エスカレーターを管理する人の苦労がしのばれます。

      大竹広明

カテゴリー: マナー

投稿者: president | 2015年08月25日 08:07 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)