ホーム > 大竹広明の目 > 2015年11月 > 新聞購読

会長ブログ「大竹広明の目」

2015年11月19日

新聞購読

先日6人で会食した。3人は60歳代、そして3人は20~30歳代。生活習慣で大きく分かれたのは年寄組は宅配の新聞購読が当たり前なのに、若者世代は全員、新聞は電子版で読んでいること。そのほうが安いし、興味あるところをスマホがあればどこでも読める。

そういえば宅配は人件費が馬鹿にならないし、新聞販売店は折り込み広告でカバーしているのだろう。ところがその折り込み広告はほとんど見ないで、新聞紙面も読むのは全体の何割だろう。1割に満たないこともあるに違いない。

こうして考えてみると、電子版のほうが勝っているが、やはり宅配新聞の購読はやめられない。これは出版物にも言えることだ。印刷物に頼る世代が減少していく社会で新聞業界、出版物業界にとっては大きな課題だ。

         大竹広明

カテゴリー: 社会

投稿者: president | 2015年11月19日 09:45 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)