ホーム > 大竹広明の目 > 2016年11月 > 国力の低下

会長ブログ「大竹広明の目」

2016年11月04日

国力の低下

発展途上国に旅行に行って、現地の水でおなかを壊す日本人が多い。欧米人はそれほどでもないと聞く。わが国内の清潔さは有名だ。そんな無菌状態が日本人の免疫性を低めたのではないだろうか。

同じようなことが精神状態にも言えそうだ。法律に触れないような事柄でも、ある時は針小棒大に、有名人の失言や行為が、SNSで拡散し、マスコミはこぞって報道する。批判する側はあたかも聖人君子であるかのように。世の中の寛容性や懐の深さが失われてきたような気がする。

有名人や、政治家はこんな風潮を恐れて大胆な発言はしにくくなる。それに伴って国を動かす力も弱くなってきたのではないか。行き着くところ、国力の低下を危惧するものです。

        大竹広明

カテゴリー: 報道

投稿者: president | 2016年11月04日 08:09 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)