ホーム > 明日への扉 > 2012年10月 > ペーパーレスオフィス

社長ブログ「明日への扉」

2012年10月04日

ペーパーレスオフィス

きのう、IT企業のペーパーレスオフィスを見せていただきました。

当たり前ですが、書類が少ない!

会社全体で必要な書類は、小さな書類用キャビネット1個だけ。

社員用の抽斗もありません。

 

そのペーパーレスを支えるのは、1台のパソコンに2代つないだモニター。

プリントアウトした資料を見ながらパソコンに入力する、という作業を、

画面だけで済ませるようになっています。

こんな風にモニターを並べるのは、金融機関などのディーラーだけだと思っていた常識が、

見事に崩されました。

慣れてしまえば、とても作業しやすいとのこと。

 

郵便物でも、どれが捨てられるか、という観点で見るのではなく、

どれが必要か、という基準で判断し、それ以外は捨ててしまう、

とすると、意外と必要書類は少なくなるものだそうです。

 

ペーパーレス化すると、情報がネットワーク上に残るため、

他の人でも仕事の続きを引き継ぎやすくなり、休んだりしやすくなるとのことです。

これは別にサボるわけではなく、これから育児・介護休業などが重要になってくる時代において、

働きやすい環境づくりに寄与するものです。

もちろん、経費の節減や、環境の保護にも役立ちます。

 

この先進的なオフィスを見てしまうと、現状とのギャップに無理だなぁ、と思ってしまいますが、

この会社も10年かけて今の状態に持っていったそうで、

1歩ずつ、できることから初めて行くことが必要だ、とおっしゃっていました。

三信倉庫も、新しい働き方に向けて、1歩ずつ進んでいきたいと思います。

カテゴリー:

2012年10月04日 15:18 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.loop-mx.co.jp/mt/tb.cgi/1059

コメント