ホーム > 明日への扉 > 2013年02月 > 日本の売り

社長ブログ「明日への扉」

2013年02月05日

日本の売り

この時期、空気が澄んでいるので、東京でも川岸や高層ビルなどからは、

富士山がよく見えますね。

遠くは東北新幹線に乗ると、大宮のかなり先からも見えますし、

先週は日暮里の富士見坂から、富士山の向こうに夕日が落ちる

「ダイヤモンド富士」も観測されたそうです。

こちらは残念ながら、途中にマンションが建って、見えなくなってしまうそうですが。

 

この100kmも離れた景色が見えるということ、考えて見ればなかなかすごいことで、

いま話題の中国の都市部では、望むべくもないでしょう。

山間部ならともかく、都市部でこの空気であるということは、

羨ましがられることに違いありません。

 

日本も数十年前までは、同じような公害に悩まされていました。

でも、環境問題に真剣に取り組むことにより、ここまできれいにできたのです。

これは、大気汚染に悩む都市からの、企業の誘致の要因になりうることですし、

(欧米系の企業では、大気汚染を理由にして中国への赴任を断るケースが頻出しているそうです。)

逆に公害の克服の先例となり、指導もできると思います。

 

まさに空気のような存在、されど空気。

水、安全とともに、手に入れやすい日本の売りになるのではないでしょうか。

カテゴリー:

2013年02月05日 13:44 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.loop-mx.co.jp/mt/tb.cgi/1128

コメント