ホーム > 明日への扉 > 2015年03月 > 表面だけで判断していないか

社長ブログ「明日への扉」

2015年03月20日

表面だけで判断していないか

某人がロシアに編入されたクリミア半島に行きました。

※実態はどうかわかりませんが、武力で制圧したのは何であろうとよくないことです。

※某人を擁護するものではありません。

 

日本のマスコミ、世論からはこの行動を批判する声しか聞こえてきません。

政府も、国益を損なうのでやめてほしいというコメントを出しています。

 

この人も自分の肩書が元〇〇であることの影響力がどれほどか、

軽く考えているフシがあります。

 

でも、今まで日本で報道されていたウクライナ、クリミア情勢は、

私が聞いた中では欧米からの情報のみで、ロシア側はどのように報道しているか、

聞いたことがありません。

このような対立している場面では、恐らくまったく違う論調になっているでしょう。

 

しかも、クリミア半島は歴史的に見てロシアの「固有の領土」だそうです。

それを元に戻しただけのこと、とロシアは主張しています。

どこかで聞いた言葉です。

逆に日本の固有の領土でありながら、ロシアに実効支配されている土地。

両者の言い分を聞き、本質まで掘り下げてから冷静に判断すれば、

戦後70年間懸案だった課題の、解決の糸口があったかも知れません。

 

この方も、ここまで考えてこのような行動したのであれば、

もうちょっと違った行動を取れば、評価が一変していたかもしれません。

 

いずれにしても、一方だけの表面的な主張で判断してしまうと、

せっかく解消しそうな課題も、解決が遠くなってしまいます。

特に声の大きい方々、立ち止まって冷静になってはいかがでしょうか。

カテゴリー:

2015年03月20日 17:16 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.loop-mx.co.jp/mt/tb.cgi/1301

コメント