ホーム > 明日への扉 > 2017年7月

社長ブログ「明日への扉」

「2017年7月」一覧

2017年07月28日

すみっコぐらし×やまのてせん

なんでも小学生の女の子たちの間では、

「すみっコぐらし」というキャラクターが大流行なようで。

私も娘に教えられて、知りました。


そのすみっコぐらしが山手線とコラボすることになったようで、

ラッピング電車が走っております。

今日、ちょうどその電車が来ましたので、乗ってきました。


外側だけではありません。内装も以下のとおりです。

ウソ、もとい、冗談の本の広告も。

マナーステッカーまで。

これ目当ての親子連れも結構いました。


一方、私が好きで見ている鉄道趣味関係の掲示板では、

「リラックマに続くキャラクターだそうで」

「山手線が全て新型に置き換わると、各号車のすみっコ(車端部)は、

乗務員室直後を除いて優先席やフリースペースになりますから、

すみっコ達は居づらくなってしまいそうですね。」

「(写真撮影をしようとした所、ホーム端には)すでに女の子が

数名スタンバイしていたので遠慮させて貰いました」

「(上にも貼った、切符を模したポスターを見て)

山手線のすみっコって何処のことでしょう?」

「東京総合車両センターとか池袋電留線の一角とか?」

などなど、まったく違う方面からのコメントが出ていて、

大笑いしてしまいました。

カテゴリー:

2017年07月28日 16:01 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年07月21日

発表会

先日、趣味で習っているバイオリン教室の発表会がありました。

発表会というと、子供の頃の習い事で...、という方は多いかもしれませんが、

大人になってからは、あまりないのではないでしょうか。


そうです。その「ザ・発表会」に出演してきました。

といっても、半分子供、半分大人でしたが。


出演を決めたときは、半年ほど前でしたが、

先生に打診されたときは、スケジュールも空いているし、

半年も先だし、出てみるか、と軽い気持ちでしたが、

日が近づくに連れて、曲を仕上げていく段階で、

あ~ぁ、めんどくさいものを受けちゃったなぁ、

断っておけばよかったなぁ、という気分も入り混じってきました。

でも一旦決めたこと、発表会当日に向けて、

自分なりに(?!)集中して練習しました。


本番。

楽屋、舞台袖と出演者しか味わえない場所を体験して、

舞台上で弾いてきました。

出来は緊張もあり、自分なりにはイマイチでしたが...。

でも、広い場所で音を届かせるのは、気持ちいい感覚で、

スッキリして演奏を終えることができました。


舞台上で緊張し、普段弾けないようなホールで弾く、

というのは、とてもいい経験でしたし、

一曲を披露できるまでに仕上げるということでも、

いろいろなことを学ぶことができました。


また、今後に向けて腕を磨いていきたいと思います。

カテゴリー:

2017年07月21日 15:09 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年07月20日

梅雨明け

昨日、関東地方でも梅雨明けが宣言されました。

さらに遡って一昨日の夕方、東京に激しい雷雨が降りました。

時期的にも、梅雨明けの雷雨みたいだなと思っていましたので、

その通りになりました。

最近では、やはり気候変動の影響なのでしょうか、

「梅雨入りしたとみられる」「〇〇日頃に梅雨明けしたとみられる」

というような表現が多かっただけに、

久しぶりに梅雨明けの雷雨を経験したような気がします。

このようにわかりやすい信号があると、気持ちもスッキリ入れ替わります。

今年は梅雨の天候としては、東京ではずっと暑く雨が少なく、

ジメジメした気分ではありませんでしたが。

天気図を見ていると、梅雨の時期の特定というのはなかなか難しいようです。

地球全体の気団の力関係や気流などが複雑に作用し、

スーパーコンピュータを使っても、解析しきれないようです。

気象庁がだらしないという意見もあるようですが、

解明しきれていない自然のこと、事情を汲む必要があるのかなと思います。

その雷雨の際、私は外出中で、多少雨に濡れましたが、

すぐに目的地の建物に入り、雷雨は部屋の中で聞いていました。

用事が終わり、外に出てみると、街路樹の間から夕焼けの日が差す中、

辺り一面にセミの大合唱が轟いていました。

セミは一足先に夏の到来がわかったのでしょうか...。

カテゴリー:

2017年07月20日 13:20 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年07月13日

ヒアリ

しばらくご無沙汰していましたが...。

あるところでブログの話を伺い、別に中断していたわけではありませんが、

再開してみようと思い(中断ではないので再開も何もないのですが)、

書くことにいたしました。

ということで、我々にとって身近でホットなヒアリの話題から。

今のところ港や倉庫など、物流施設からしか見つかっていませんので、

一般に生活している分には、馴染みはないと思いますが、

輸入貨物を扱う側としては、気を遣っています。

考えてみれば、貨物用のコンテナは、輸出地で扉を閉めてしまえば、

輸入して扉を開けるまで、中は密閉された状態ですから、

環境変化に強い虫などは、生き残ってしまう可能性が高いわけです。

ヒアリに関しては、マスコミ等で駆除方法が出回っており、殺虫剤が効くようですが、

80℃以上の熱湯も効果があるようです。

特に食品など、口に入れたりする貨物には殺虫剤を使いづらいので、

熱湯は役に立つと思います。

今後も貨物や人の移動が活発になり、

飛行機や船などで外来種が運び込まれる可能性が高くなると思います。

見慣れない、見たことのない生物に出くわしたとき、

どのように対処するか、考えておかなくてはいけないかもしれません。

カテゴリー:

2017年07月13日 15:39 | パーマリンク | コメント (0) | トラックバック (0)