ホーム > よくわかる倉庫 > 料金計算方法

料金計算方法

保管料

保管料の計算方法としては、1ヵ月単位、3期制などがあります。ここでは代表的な3期制についてご説明致します。

3期制というのは、1ヵ月を1日~10日・11日~20日・21日~末日の3期に分け、

1期あたりの保管料=(前期末保管在庫数+当期入庫総数)×保管料単価

という計算によって、それぞれの合計額を合算して月あたりの保管料を算出致します

例えば、以下のような荷動きをするとします。

保管料説明図

(3月1日~10日までの1期目)

3月10日に初めて10個入庫しました。
1日でも期の間に貨物が在庫していれば保管料が発生するので

前期末保管在庫数0個+当期入庫総数10個
1期目の保管料にかかる貨物数量は10個

 

(3月11日~20日までの2期目)

3月13日に5個入庫して、3月17日に8個出庫しました。

前期末保管在庫数10個+当期入庫総数5個
期目の保管料にかかる貨物数量は15個

 

(3月21日~31日までの3期目)

3月22日に10個、3月25日に5個入庫して、3月28日に8個出庫しました。

前期末保管在庫数7個+当期入庫総数15個
3期目の保管料にかかる貨物数量は22個

よって、3月度の保管料にかかる合計個数は、10個(1期目)+15個(2期目)+22個(3期目)となり、
3月度あたりの保管料=47個×期あたりの保管料単価 となります。

 

保管料の課金される単位としては、保管貨物の個数、容積、重量、使用坪数などがあります。
また貨物の価格、容積に従価率従量率を乗じて単価を出し、それぞれを足したものを保管料単価とする方法もあります。

  • 三信倉庫でお預りした場合の保管方法や立地に関しては、以下のページをご覧ください。

保管業務

保管業務
お客様の時間とコスト削減に
最適な倉庫をご提供します。

定温倉庫入口

定温倉庫
ワイン・食品・菓子類など温度管理の行き届いた定温倉庫で保管いたします。

お問い合わせ

荷役料

荷役料は取扱数量に作業項目ごとに定めた荷役料単価を掛けて算出致します。

荷役料が課金される単位の例としては取扱貨物の個数、容積、重量、コンテナ本数、取扱に費やした時間、人数などです。

  • 荷役料が発生する作業は、以下のページに掲載されているものが該当いたします。詳しくは、以下をご覧ください。

入出庫業務

入出庫業務
大切な商品のご依頼に対し、最適な方法、迅速な貨物の取扱をいたします。

海上コンテナ荷役業務

海上コンテナ荷役業務
東京港から10分以内の立地で、デバン作業を数多く扱っております。

その他料金

その他に仕分料、流通加工料、上記表にない荷役料、配送料、諸手数料、管理費、システム開発費など、お客様よりご依頼を受けました作業により別途料金を収受しております。

  • 三信倉庫では実績・事例に載っているような作業もできますので、ご覧ください。

  • また、これ以外サービスを三信倉庫ではご提供しておりますので、以下をご覧ください。

三信倉庫/各種サービス

三信倉庫/各種サービス
トランクルーム
タイヤ保管、文書保管
発送代行

お見積もりご希望のお客様へ

お預りする貨物の

  • 使用坪数
  • 保管する貨物の数量
  • 貨物の品名
  • 貨物のアイテム
  • 貨物の大きさ、重量(1ケース当たり等)
  • 入庫・出庫件数、入庫・出庫数量
    (月間当たりの入庫、出庫件数・数量
    1日、1件当たりの入庫、出庫件数・数量等)
  • その他付帯する作業(流通加工・梱包・納品書作成等)がございましたら具体的な作業内容や貨物に関する情報を用意してください。

ページ先頭へ

お問合せ/お見積り